管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘に効果的な飲み方・食べ方

管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

 

カイテキオリゴってどうやって摂取するものなのでしょう?便秘薬なら水だし、センナならお茶。でも粉末のオリゴ糖って?粉薬みたいにサラサラって水で流し込むのかな?なんて疑問に感じている方に、管理栄養士が効果的な飲み方・食べ方をご紹介します。

 

管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

 

 

「カイテキオリゴ」おすすめの飲み方・食べ方


まずはカイテキオリゴ購入時に同封されている「カイテキオリゴ読本」を見てみましょう。

管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

 

「カイテキオリゴのお召し上がり方」が紹介されています。

管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

 

カイテキオリゴおすすめの飲み方


いつもの飲み物に混ぜて飲みましょう。

管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

 

  • 白湯
  • お茶
  • コーヒー
  • 牛乳
  • 乳酸菌飲料
  • 豆乳
  • 青汁
  • ココア

など…どんな飲み物に混ぜてもOK!

 

カイテキオリゴはサラサラのパウダー状だからさっと溶けて使いやすいですよ

管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

 

ただし、冷たい飲みものには溶けにくいことも。その場合は少量の白湯でといてから混ぜるといいでしょう。

 

管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

 

オリゴ糖は本来、とっても湿気やすいので開封後はガチガチになりがち。でも「カイテキオリゴ」は固まらない秘密の配合でブレンドされているので最後までサラサラのまま。細かいことですが、この使いやすさも「カイテキオリゴ」が日本で一番、選ばれている理由のひとつなんです。

 

管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方


 

管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

 

カイテキオリゴって糖でしょ。お茶が甘くなるんじゃないの?


 

管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

 

カイテキオリゴの甘みは砂糖の約1/4
あまり甘くないから料理の味の邪魔にはなりにくいんです。


 

甘くないから味に敏感な赤ちゃんにもおすすめ!

管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

 

サラサラで甘すぎないから使いやすい

管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

 

カイテキオリゴおすすめの食べ方


普段の料理に混ぜて食べましょう。甘さが控えめなカイテキオリゴはどんな料理に使っても味の邪魔になりません。普段の食事に取り入れやすいから続けやすいんです。

管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

カイテキオリゴ読本より引用

 

こんな食べ物に混ぜるのが特におすすめ!

 

  • ヨーグルト

管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

乳酸菌とカイテキオリゴは相性バッチリ
乳酸菌はカイテキオリゴをエサにして腸内での活動を活発化。腸内環境を整えてスッキリに導いてくれます。

 

食べるなら食後
乳酸菌は胃酸に弱い性質があるため、胃酸の濃度が比較的薄い食後に食べましょう。乳酸菌が生きたまま腸に届きやすくなります。

 

  • 納豆
  • 管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

    納豆菌は生きたまま腸まで届く
    納豆菌は胃酸や胆汁に強く、生きたまま腸に届きます。腸内ではカイテキオリゴと一緒に善玉菌のエサになって腸内環境を整える手助けをするのです。さらに、納豆菌は腸内で善玉菌になって、他の善玉菌の増殖を促し、カイテキオリゴのパワーを高めてくれます。

     

    便秘解消に理想的な食物繊維バランス
    納豆は便のかさを増やす不溶性食物繊維と、便をやわらかくする水溶性食物繊維のバランスが2:1と理想的。納豆1パックで1日の約1/7を摂取できる優れもの。ちなみに大豆そのものは不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が6:1なので便が硬くなりがち。便秘中は食べ過ぎに注意してください。

     

  • 味噌汁
  • 管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

    味噌には腸内の善玉菌を増やす作用があるメラノイジンが含まれています。味噌汁におくらやきのこ、わかめなど食物繊維を含む食品と、カイテキオリゴを加えると便秘解消効果がさらにUP!

     

  • オクラ
  • オクラのネバネバはペクチンという水溶性食物繊維。ゆでるとペクチンの吸収力がよくなり、スッキリに近づきます

     

  • 山芋
  • やまいものネバネバはムチンという成分。ムチンは胃酸に強く、腸まで届いて潤滑剤的な役割を果たします。カイテキオリゴと一緒に摂れば、腸内にたまった便をスルッと気持ちよく押し出してくれます。また山芋に限らずイモ類は水溶性・不溶性食物繊維のバランスが優れているものが多いので積極的に摂りましょう。

     

  • わかめ、こんぶ、もずくなど海藻類
  • 海藻類にはヘミセルロースという水溶性食物繊維が豊富。便がスルッと出やすくなります。

     

     

    管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

     

    管理栄養士スルミが解説

    食物繊維を味方につけてカイテキオリゴのパワーをアップさせる方法

     

    食物繊維が水溶性か不溶性かに注目

    便秘に役立つ成分といえば食物繊維。食物繊維には水に溶けない不溶性と水に溶ける水溶性があります。不溶性は便のかさをまして腸の蠕動運動を促し、水溶性は便の水分を増やしてやわらかくしてくれます。この2つの見極めがスッキリのポイント。

     

    不溶性食物繊維はとりすぎ注意!

    便秘中にお腹が張って苦しくなるのは、不溶性の食物繊維の摂りすぎで起こることが多いんです。腸内に溜まった便が水分を失って硬くなり、腸を膨らませてしまうので蠕動運動を起こしてもスルッと出てくれません。カイテキオリゴのパワーもダウン。便秘の人は不溶性食物繊維を摂りすぎないようにしましょう。

     

    水溶性食物繊維はじゃんじゃん摂ろう

    便秘の人はまず、水溶性の食物繊維を意識して摂りましょう。便がやわらかくなってスルッと出やすくなりますよ。さらに水溶性の食物繊維は腸内細菌によって分解され、善玉菌のエサにもなるんです。カイテキオリゴとの相乗効果で腸内環境がさらに整います。下に水溶性食物繊維が多い食材リストを掲載しているので参考にしてみてください。

     

    不溶性と水溶性食物繊維のバランスを知ろう

    理想的なバランスは水溶性2:不溶性1。でもそこまで意識して摂るのは難しいもの。食品には不溶性食物繊維のほうが多く含まれているので、まずはどんな食品に水溶性食物繊維が多いかを知ることから始めましょう。


     

    便秘解消におすすめ!水溶性食物繊維が多い食材リスト

    食品名

    水溶性食物繊維(g)

    不溶性食物繊維(g)

    食物繊維総量(g)

    押し麦

    6.0

    3.6

    9.6

    納豆

    2.3

    4.4

    6.7

    ゴボウ

    2.3

    3.4

    5.7

    アボカド

    1.7

    3.6

    5.3

    オクラ

    1.4

    3.6

    5.0

    モロヘイヤ

    1.3

    4.6

    5.9

    なめこ

    1.0

    2.3

    3.3

    プルーン

    0.9

    1.0

    1.9

    そば

    0.8

    3.5

    4.3

    里芋

    0.8

    1.5

    2.3

    ニンジン

    0.6

    1.8

    2.4

    さつまいも

    0.6

    1.6

    2.2

    切り干し大根(ゆで)

    0.6

    3.2

    3.9

    表示される値は、可食部100g当たりに含まれる成分を表します

     

    水溶性食物繊維と一緒に摂って

    便秘を効果的に解消!

    管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

    管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

     

    年齢別 カイテキオリゴの便秘改善のための摂取目安量

    管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

    赤ちゃんからご高齢の方まで使えると人気のカイテキオリゴ。毎日どれぐらい摂ればいい?と思われる方も多いので、年齢別に使用量やおすすめの飲み方・食べ方をご紹介します。

     

     

    1日の目安量

    おすすめの飲み方・食べ方

    新生児~生後6ヵ月 05g~

    離乳食の場合
    毎日の離乳食に混ぜて。特にヨーグルト、味噌汁や納豆など発酵食品との組み合わせがおすすめ

     

    母乳の場合
    お白湯に溶かしてそのまま赤ちゃんの口に含ませてください
    お白湯で半練り状に溶かしたものを乳頭に塗ってそのまま母乳をあげてください

     

    その他
    ミルクに溶かす、飲み物に溶かすなど、飲み切れる量、食べきれる量に混ぜてあげるのがポイント

    生後6ヵ月~1歳 1g~
    1歳以上の幼児 2g~3g ミルクに溶かす、飲み物に溶かすなど、飲み切れる量、食べきれる量に混ぜてあげるのがポイント
    成人以上 5g~ いつもの飲み物や食べ物にまぜて使用してください。
    妊娠中・授乳中の方 5g~ 普通の成人の方と同じように飲み物や食べ物に混ぜて使用できます。

     

    付属のスプーンの内側の線が1g。子供さんの年齢に合った1日の目安量からはじめて、様子を見ながら量を調整しましょう

    管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

     

    子供が飲む1日の上限はどれぐらい?

    上限量はありません
    カイテキオリゴは食品なので上限量はありません。変化を感じられないという時は量を増やしてみましょう。その場合は1回量を増やすとお腹がゴロゴロする場合があるので、1~2gずつ少量を数回に分けてあげて量を増やすと調整しやすいですよ。

    カイテキオリゴを便秘薬などの薬と併用しても大丈夫?

    問題ありません
    カイテキオリゴは食品なので、薬と併用しても副作用などの心配はありません。ただ、これまで便秘薬などを使用していた方は、急にやめるとスッキリできなくなってストレスになることも。はじめのうちは薬と併用しつつ、徐々にカイテキオリゴに切り替えていくという方法がおすすめです。

     

    赤ちゃん・幼児・妊婦さん・授乳婦さんの

    便秘におすすめ!!!

    管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方

    管理栄養士が教えるカイテキオリゴの便秘解消に効果的な飲み方・食べ方