【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

 

カイテキオリゴはぐくみオリゴ
どちらも便秘に悩む人からの支持が高い人気商品です。

 

特徴が似ているので「どっちにしよう」と迷う人も多いのではないでしょうか。
よ~く比べると違うところも多いのですが、イマイチわからないですよね。

 

そこでこのページではカイテキオリゴとはぐくみオリゴの

  • 成分
  • 効果口コミ
  • 値段
  • 使いやすさ

など、気になるポイントをまとめてみました。

 

購入するときの参考にしてみてください。

 

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

 

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

 

 

カイテキオリゴとはぐくみオリゴの基本データを比較してみた


まずは基本的なデータを比較します。

 

カイテキオリゴ

はぐくみオリゴ

パッケージ

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

定価(税込) 3065円 3680円
容量 150g 150g
1日の摂取目安量 5g 5~10g

成分/
原材料(産地)

ラフィノース
甜菜(北海道)

 

ミルクオリゴ糖
牛乳(ドイツ、オランダ、アメリカ、ニュージーランド)

 

乳糖
牛乳(アメリカ)

 

フラクトオリゴ糖
さとうきび(オーストラリア、タイ、ブラジル)

 

イソマルトオリゴ糖
とうもろこし(アメリカ、ブラジル) /
馬鈴薯(日本)

 

環状オリゴ糖
とうもろこし(アメリカ)

 

難消化性デキストリン
とうもろこし(アメリカ、中国、オーストラリア)

 

アカシア食物繊維
アカシア樹液(セネガル他アフリカ15カ国)

 

ショ糖
甜菜(北海道)

乳糖加糖オリゴ糖
牛乳(アメリカ、カナダ、ドイ) 
さとうきび/(オーストラリア・沖縄) 
甜菜/(北海道)

 

ガラクトオリゴ糖粉末
牛乳(アメリカ)

 

フラクトオリゴ糖
さとうきび(オーストラリア)

 

キシロオリゴ糖
麦わら(中国)

 

ラフィノース
甜菜(中国)

オリゴ糖純度 ほぼ100% 100%
添加物 なし なし

栄養成分表示
(100gあたり)

  • エネルギー 210カロリー
  • たんぱく質 0.0g
  • 脂質 0.0g
  • 炭水化物 93.7g
  • ナトリウム 0.0g
  • エネルギー 276.8カロリー
  • たんぱく質 0.1g
  • 脂質 0.1g
  • 炭水化物 96.5g
  • ナトリウム 1.2mg
客観的評価
  • 家庭用オリゴ糖食品市場 全国売上日本一(2016年5月時点・日本能率協会総合研究所調べ)
  • 便秘解消総合ランキング1位(WEBサイト「便秘原因.jp」によるランキング)
  • モンドセレクション最高金賞受賞(2012~2016年)
  • 品質推奨品認定(米国財団法人 野口医学研究所)
  • 安心・安全評価製品承認(NOP法人日本サプリメント評議会)

  • オリゴ糖ランキングNo.1(2013年度・エムズワーク調べ)

 

 

基本データここに注目!

 

オリゴ糖の種類
 

カイテキオリゴとはぐくみオリゴに入っているオリゴ糖の種類は以下の通り。

    カイテキオリゴ…6種類

    • ラフィノース
    • ミルクオリゴ糖
    • フラクトオリゴ糖
    • イソマルオリゴ糖
    • 環状オリゴ糖

     

    はぐくみオリゴ…5種類

    • 乳糖加糖オリゴ糖
    • ガラクトオリゴ糖
    • フラクトオリゴ糖
    • キシロオリゴ糖
    • ラフィノース

 

カイテキオリゴの方が1種類多く含まれています。
だからといって、はぐくみオリゴのオリゴ糖が少ないというわけではありません。

 

市販されているオリゴ糖食品のほとんどはオリゴ糖が1種類のみ
複数入っているという点だけで見ても、この2つは優秀なんです。

 

なぜ複数のオリゴ糖が入っているの?

腸内にいるいろんな種類の善玉菌を活性化させるため

 

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

スッキリを実感するために大切なのは腸内の善玉菌を元気にすること。その種類は300種類以上とも言われ、どの菌が多いかはひとそれぞれ。1種類のオリゴ糖だけでは特定の善玉菌しか元気にできないので、実感に個人差がでてしまいます。

 

カイテキオリゴやはぐくみオリゴはいつくかのオリゴ糖を組み合わせることでいろんな善玉菌にアプローチ。ブレンドしているオリゴ糖の種類は異なりますが、より多くの人がスッキリできる配合で作られているんです。

 

これらの配合にはどちらも強いこだわりがあります。特にカイテキオリゴではEOS理論という名前が付けられているうえ、特許まで取得しているんですよ。研究に研究を重ねた上でたどり着いた配合だけに、より多くの人がスッキリを実感できているのでしょうね。

 

>>EOS理論について詳しくはコチラ

 

 

オリゴ糖の純度

オリゴ糖の純度でいうとはぐくみオリゴに軍配があがります。
ただ、カイテキオリゴは1.2%弱だけショ糖が入っているものの、純度が低いというわけではありません。

 

というのも、市販されている多くのオリゴ糖食品は純度が数%~数10%。
スーパーやドラッグストアで販売されているオリゴ糖の成分表示と比較するとこんな感じ。

 

カイテキオリゴ

はぐくみオリゴ

オリゴ糖純度

ほぼ100%

オリゴ糖純度

100%

 

オリゴ糖商品A

オリゴ糖商品B

オリゴ糖商品C

 

オリゴ糖純度

7.6~12%

 

オリゴ糖純度

15%

オリゴ糖純度

30.2%

 

純度が低い商品は砂糖が多く入っています。時には添加物が入っていることも。
オリゴ糖は純度の高いものを選ばないと、実感度が低かったり、砂糖の摂りすぎにつながるので注意が必要です。

 

その点、カイテキオリゴもはぐくみオリゴもオリゴ糖が高純度。スッキリ度も当然高いというわけです。

 

 

安全性

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

オリゴ糖は赤ちゃんから大人まで幅広い年齢層に使用できます。その分、安全性はどうなのかが気になるところ。カイテキオリゴとはぐくみオリゴは大丈夫でしょうか?

 

カイテキオリゴの製造・販売元と安全性

 

カイテキオリゴの販売元は北海道札幌市にある『北の快適工房(株式会社北の達人コーポレーション)』

 

工場ではかなり綿密な検査、放射能チェックに加え、加工や出荷の際にもチェックを実施。
NPO法人日本サプリメント評議会により、安心・安全評価製品として承認されています。さらに第三者検査機関で放射性物質含有量の検査を受け基準値もクリアしているんですよ。

 

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

 

 

はぐくみオリゴの製造・販売元と安全性

 

はぐくみオリゴの販売元は福岡県福岡市中央区今泉が所在地の株式会社はぐくみプラス MH。工場も福岡県の太宰府市にあり、GMP(Good Manufacturing Practice)認定の品質管理を徹底しています。放射能レベルの検査も定期的に行っていますし、アレルギー検査も行っています。

 

以上、オリゴ糖の種類、純度、安全性を見る限り、どちらも甲乙つけがたい結果になりました。

 

カイテキオリゴのおすすめポイント

  • オリゴ糖の種類が多く含まれている
  • EOS理論という特許技術で使われている
  • 幅広い年齢層からの支持を集めている

 

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

 

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

 

 

はぐくみオリゴのおすすめポイント

  • オリゴ糖100%だから赤ちゃんや妊婦さんも安心

 

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

 

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

 

 

カイテキオリゴとはぐくみオリゴの効果口コミを比較


基本データだけでは甲乙つけがたい2つの商品。
ネット上で見つけた口コミ評価はどうでしょう?
楽天やヤフーショッピングなど大手通販サイトの口コミをチェックし、比較してみました。

 

カイテキオリゴのいい口コミ

 

便秘気味になるとコーヒーに混ぜて飲んでいます。薬を飲まず自然と便秘を和らげられるので愛用しています。

 

飲み始めてから頑固だった便秘が1日置きにはお通じがあるようになりました。3度目のリピです。

 

生後2ヵ月の娘が綿棒浣腸しないと出なくて悩んでいました。カイテキオリゴを飲ませるとなんと数時間後に自力排便!うそみたいです!

 

 

 

はぐくみオリゴのいい口コミ

 

1万円もする高いサプリよりずっと効果がありました。自然素材だけでこんなにスッキリできるなんてびっくりです。

 

妊娠中、生まれて初めて便秘になった時に使いました。自然由来の食品だから安心だし、自然にスッキリできたのではぐくみオリゴに出合って本当によかったです。

 

生後4か月の息子に飲ませました。便秘のために病院で浣腸してもらわないと排便できなかったのが、ミルクに混ぜて飲んだ翌朝、出ました!便秘で病院に行かなくてよくなって本当にうれしいです。

 

 

どちらも効果があった!という喜びの声がたくさんありました。

 

全体的に
カイテキオリゴは赤ちゃんから大人、ご高齢の方まで幅広い人が使っている印象ですが、はぐくみオリゴは赤ちゃんや妊婦さんに愛用者が多いと感じました。

 

カイテキオリゴはより万人にいいということなのでしょうか。はぐくみオリゴはパッケージがかわいらしいので特に女性に多く選ばれているのかもしれません。

 

 

一方、変化を感じられなかったという声もあります。

 

 

カイテキオリゴの悪い口コミ

 

飲み始めて10日しても頑固な便秘には効果がありません。長く続けるといいのかもしれないけど、それには値段が高いかな

 

妊娠中に飲みましたが全く効果なし。いろんな飲み方を変えて8ヵ月続けたけど変化は感じられませんでした。人によっては全く効果がないみたいです。

 

 

はぐくみオリゴの悪い口コミ

 

ヨーグルトに混ぜて使っていたのですが、しばらくすると固まってしまいダマが残るようになってしまいました。今ではコーヒーに混ぜていますが、乳酸菌と一緒に摂りたいと思っていたので、ちょっと残念です。

 

1ヵ月飲んでいますが、効いているのかいないのか、実感がありません。オリゴ糖は効く人と効かない人がいるということなので、私には合わなかったということなのでしょうか、、、

 

やはり、人によって腸内環境に違いがあるので、誰にでもいいというものではないようです。

 

カイテキオリゴではだめだったけど、はぐくみオリゴではよかったという人もいるので、最初は1袋だけ試してみるのがいいですね。

 

 

なお口コミを調べていて気付いたのは口コミ量の差
圧倒的にカイテキオリゴの方が多いんです。

 

 

カイテキオリゴ

はぐくみオリゴ

楽天 5000件以上 数件
ヤフーショッピング 3000件程度 1100件程度
Amazon 100件程度 取扱いなし

 

カイテキオリゴは楽天でのレビュー件数が5000件以上あるのに対し、はぐくみオリゴでは1桁ヤフーショッピングではカイテキオリゴは3000件程度はぐくみオリゴは1100件程度とかなりの開きがありました。

 

その差は販路と販売年数。
どちらのインターネット販売のみの商品ですが、カイテキオリゴが楽天、ヤフーショッピング、Amazonで取り扱いがあるのに対し、はぐくみオリゴはAmazonでは販売されていません。流通量の差が口コミ件数にもあらわれているのです。
また、2006年に発売されたカイテキオリゴに比べ、はぐくみオリゴは後発だということも理由のひとつでしょう。

 

具体的にどちらがどれだけ売れているかまではわかりませんが、カイテキオリゴは日本で一番売れているオリゴ糖1。ナンバー1の市場規模は圧倒的に高いようですね。

 

※1…2016年5月時点。日本能率協会総合研究所調べ。日本国内で市販されている家庭用商品で、「オリゴ、オリゴ糖」を含む粉末、顆粒、シロップ状の商品を対象とした前年度までの年間販売額にて

 

 

日本一売れているオリゴ糖を購入する

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

 

 

赤ちゃんや妊婦さんに特におすすめ

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

 

 

 

カイテキオリゴとはぐくみオリゴの値段を比較


オリゴ糖は使い続けることが肝心。ということは、払い続けられる金額かどうかは重要なポイントです。どちらも定期コース割引があるので、どれぐらい続けるとどれほど料金に差が出るのか、お得な買い方は何か、徹底比較してみました。

 

単品購入の場合

商品名 単品購入の価格
カイテキオリゴ 3260円(送料195円込)
はぐくみオリゴ  3680円(送料無料)

 

単品購入だとカイテキオリゴの方が安いですね。

 

ただしどちらも定期コースがあり、コースにすると割引が適用されます。
そのうえ、定期コースといっても1回購入しただけで解約が可能。
1袋買ってお試ししたいという人は、単品購入よりお得な定期コースがおすすめです。

 

 

定期コースで1袋購入した場合

商品名

価格

カイテキオリゴ 2953円(送料195円込)
はぐくみオリゴ 

初回のみ1840円(送料無料)
2回目以降 2944円(送料無料)

 

はぐくみオリゴは公式サイト上でのみ、毎月300名限定で初回50%OFFキャンペーンを実施。そのため、値段がかなりお手頃になります。キャンペーン中に買うことができればラッキーです。

 

 

定期コースで3ヵ月(3袋)購入した場合

商品名

価格

カイテキオリゴ 8007円(送料195円込)
はぐくみオリゴ  7728円(送料無料)

 

1袋の値段はカイテキオリゴが2604円とはぐくみオリゴの2944円より安くなるものの、初回半額の影響が大きいので、はぐくみオリゴの方が安いですね。

 

 

定期コースで半年(6袋)購入した場合

商品名

価格

カイテキオリゴ 1万6014円(送料195円×2回込)
はぐくみオリゴ  1万6560円(送料無料)

 

ここにきてはじめてカイテキオリゴの方がはぐくみオリゴより安くなりました。

 

 

定期コースで1年(12袋)購入した場合

商品名

価格

カイテキオリゴ 3万192円(送料195円×4回分込※2
はぐくみオリゴ  3万4224円(送料無料)

 

1年続けるとカイテキオリゴの方がトータルで4032円安くなります。

 

※2)年間の定期コースでは3袋が4回に分けて届けられるため送料を4回分加えています。

 

値段だけで比較すると

  • 初めてオリゴ糖を1ヵ月だけ試したいならはぐくみオリゴがお得
  • 長く続けたいなら1袋あたりの値段が安いカイテキオリゴがお得

 

ただしここで注意点が。

 

    1日の使用量目安に違いあり!

  • カイテキオリゴの1日使用目安量は5g
  • はぐくみオリゴの1日使用目安量は5~10g

 

使用量はお腹の調子を見ながら調整していくのですが、もしはぐくみオリゴを毎日10gずつ使い続けた場合は1袋を15日間で使い切ってしまいます。そうなると1日の使用料金としてはカイテキオリゴよりはぐくみオリゴが割高になる可能性もあります。そうなるとどっちが安いかはちょっと微妙ですね。

 

なお、ここでは1ヵ月から1年の定期購入した場合まで料金シミュレーションしましたが、実際に買う時はまず1ヵ月でやめられる定期コースで1袋だけ試しましょう。

 

というのも、上にも書いたように、腸内にいる善玉菌の種類やバランスによりオリゴ糖の活性度合いが変わります。人によって合う合わないがあるので、始める時はまず1袋だけ試して、体質に合うか確認してから、長期の定期コースに切り替えるのがおすすめです。

 

定期コースで1袋購入後に1回で購入をストップしたい場合は、定期コースキャンセルの手続きを忘れないようにしてください。忘れてしまうと翌月も商品が届き、代金を支払はなくてはいけないことになります。

 

>>カイテキオリゴの定期コースを1回でキャンセルする方法

 

さらに

  • 体質に合わない
  • 使ってみたけれど効果を感じられない

という場合は全額返金制度を利用できます。

 

全額返金といっても、返金してくれるのは1袋分の購入代金のみ。
返送料は自分持ちで、購入の際に払った送料も戻りません。
それでも全くスッキリできなかった場合を考えれば、料金が戻ってくるという安心感は大切。

 

この保証期間が2つの商品では違います。

 

全額返金保証の期間

商品名

価格

カイテキオリゴ 25日以内に申請で1個分の金額を返金
はぐくみオリゴ  10日以内

 

オリゴ糖は即効性があるものではないので、はぐくみオリゴの10日以内というのは短すぎるような気がします。それもそのはず、はぐくみオリゴは商品が体質に合わない場合のみを保証しているのです。

 

カイテキオリゴは、実際に15日以上使ったうえで、変化を感じられない場合も返金保証の対象に含めています。まるまる1袋使った後でも全額返金してくれるというのだから驚きです。手続きも簡単。健康食品をネットで買うのは不安、変化が感じられるかどうか心配、という人は、カイテキオリゴを選ぶと安心ですね。

 

>>カイテキオリゴの全額返金手続きについて詳しくはコチラ

 

使った後も全額返金可!

25日間の全額返金保証制度がある

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

 

 

公式サイトのみ初回半額でお得に購入

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

 

 

カイテキオリゴとはぐくみオリゴの使用感を比較


実際の使用感はどんな感じでしょう?

 

カイテキオリゴ

はぐくみオリゴ

質感 サラサラのパウダー状 粒子が細かくしっとり重めのパウダー状
甘さ 砂糖の約1/4と控えめ 綿あめみたいなほんのりした甘さ
パッケージ 縦長でナチュラルなデザイン 横長でかわいらしいデザイン

 

質感について

 

カイテキオリゴはサラサラのパウダー状。プレーンヨーグルトに添付されている砂糖によく似た質感です。粒はあんなに大きくはなく、普通の砂糖より少し存在感がある程度。固まりにくいので最後まで使いやすく、お湯にはさっととけますが、水にはよく混ぜないと解け残ることも。ヨーグルトにはよく混ざりますが、混ぜ方が甘いとシャリシャリ感が残ります。

 

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

 

 

はぐくみオリゴは触ると手が白くなるほどふわふわの粒子。たとえるなら片栗粉のような感じ。使っていくうちに湿気で固まり、付属のスプーンもべとべとしていきます。塊はあるものの、お湯にも水にもよく溶けますが、ヨーグルトなどの固形物に入れると塊が残ることがあります。

 

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

 

 

甘さについて

 

カイテキオリゴは甘味が少ないラフィノースが主原料のため、砂糖の約1/4と控えめな甘さです。砂糖の代わりに使うのは物足りなく感じますが、料理に入れたり、味に敏感な赤ちゃんの離乳食やミルクに混ぜたりと幅広い用途に使えます。

 

はぐくみオリゴはやさしい甘さがあるので、ダイエット中や妊娠中に砂糖の代用品として使えます。

 

  • 料理の味を変えたくない場合はカイテキオリゴ
  • 甘味が欲しい場合ははぐくみオリゴ

と使い分けられたらベストですね。そんな贅沢なことはなかなかできませんが。

 

私はヨーグルトに混ぜたり、味噌汁や納豆にも入れたりするので、カイテキオリゴが使いやすいと感じています。

 

 

パッケージについて

 

カイテキオリゴは縦長。使い始めはいいのですが、使っていくうちに手を袋の中に突っ込まないとスプーンですくいにくくなります。3ヵ月以上の定期コースに申し込むと専用の保存ジャーが特典でついてくるので移し替えると使いやすいですよ。

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

 

 

はぐくみオリゴは横長のパッケージ。カイテキオリゴより口が広いので使いやすいです。ただし使っていくうちにべたべたしたり固まったりしてくるので、すくいやすいかといえばそうでもありません。袋の中でスプーンが倒れて粉まみれになってしまうのもはぐくみオリゴあるある。使用後はスプーンを取り出すか、袋の端に立てかけるようにするといいですよ。

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

 

 

カイテキオリゴとはぐくみオリゴの徹底比較まとめ


ざっとまとめるとこんな感じ。

 

 

カイテキオリゴ

はぐくみオリゴ

オリゴ糖の種類 6種類 5種類

オリゴ糖純度

ほぼ100% 100%

安全性

口コミ件数

多い 少ない

単品価格(税込)

3260円(送料195円込) 3680円(送料無料)

定期コースでの
1袋分価格(税込)

2953円(送料195円込)

初回のみ1840円(送料無料)
2回目以降 2944円(送料無料)

定期コースでの
3袋分価格(税込)

8007円(送料195円込) 7728円(送料無料)

定期コースでの
6袋分価格(税込)

1万6014円(送料195円×2回込) 1万6560円(送料無料)

定期コースでの
12袋分価格(税込)

3万192円(送料195円×4回分込) 3万4224円(送料無料)
全額返金保証 25日間 10日間

質感

サラサラのパウダー状 粒子が細かくしっとり重めのパウダー状

甘さ

砂糖の約1/4と控えめ 綿あめみたいなほんのりした甘さ
パッケージ 縦長でナチュラルなデザイン 横長でかわいらしいデザイン

 

オリゴ糖はいろんな商品がある中で、この2つはどちらも高純度・高品質でいい商品だと思います。後は好みで選んでください。

 

カイテキオリゴはこんな人におすすめ

  • 口コミが多く、日本一売れている商品だと安心感を感じる
  • 長く使い続けるつもりがある
  • 全額返金保証の期間が長いほうが安心
  • サラサラのパウダー状で使いやすいほうがいい
  • 甘さ控えめで料理にも使える方がいい

 

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

 

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

 

 

はぐくみオリゴはこんな人におすすめ

  • 純度が100%のオリゴ糖を探している
  • 初期投資が安いほうがいい
  • 甘さがある方がいい
  • かわいいパッケージを見るとテンションが上がる

 

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

 

【どう違う?】人気を二分する「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」

関連ページ

オリゴのおかげ ダブルサポート
オリゴ糖の人気ランキングで常に上位に登場する「カイテキオリゴ」と「オリゴのおかげ」。どっちがいいの?という方も多いのではないでしょうか?このページでは「カイテキオリゴ」と「オリゴのおかげ」の成分、値段、スッキリ度など、気になるポイントをまとめてみました。
マルツエキス
赤ちゃんの便秘にいいと言われるカイテキオリゴとマルツエキス。どちらも腸内環境を整えるものですが、なんだか似ています。どこがどう違うのか、口コミはどうか、おすすめはどっちなのか、徹底比較します。
新ビオフェルミンS
カイテキオリゴと新ビオフェルミンS。どちらの便秘にいいとよく聞きますが、どこがどう違うのでしょう?どっちを買うのがおすすめなの?管理栄養士が徹底解説します。
カイテキどかスリム茶
「カイテキどかスリム茶」は「カイテキオリゴ」使用中の便秘におすすめ。同じシリーズなので強い刺激で腸内の善玉菌まで洗い流してしまう下剤と異なり、相性がバッチリなんですよ。
するっと抹茶
薬に頼らず便秘をなんとかしたい。「カイテキオリゴ」も「するっと抹茶」そんな人の強い味方。どっちを選べばいいの?という人のために両者を徹底比較 してみました。