「カイテキオリゴ」と「するっと抹茶」便秘におすすめはどっち?

「カイテキオリゴ」と「するっと抹茶」便秘におすすめはどっち?

「カイテキオリゴ」と「するっと抹茶」便秘におすすめはどっち?

 

薬に頼らず便秘をなんとかしたい。

 

「カイテキオリゴ」「するっと抹茶」そんな人の強い味方。
どちらもネットでたくさんの口コミが紹介されていて人気のある商品です。
それだけにどっちを選んだらいいの?と迷いますよね。

 

そこでこの記事では両者を徹底比較

  • 成分
  • 価格
  • 特徴

などをまとめてみました。
購入の際の参考にしてみてください。

 

カイテキオリゴ,するっと抹茶,比較,口コミ,妊婦

 

カイテキオリゴ,するっと抹茶,比較,口コミ,妊婦

 

 

 

【徹底比較】「カイテキオリゴ」と「するっと抹茶」


自然にスッキリできると評判の両者を比較表にまとめてみました。

 

カイテキオリゴ

するっと抹茶

パッケージ

カイテキオリゴ,するっと抹茶,比較,口コミ,妊婦

カイテキオリゴ,するっと抹茶,比較,口コミ,妊婦

分類 健康食品(オリゴ糖) 健康食品(茶)
内容量  150g 100g(約10回分)
成分

ラフィノース
ミルクオリゴ糖
乳糖
フラクトオリゴ糖
イソマルオリゴ糖
環状オリゴ糖
難消化性デキストリン
アカシア食物繊維
ショ糖

グア豆
桑抹茶
てんさい糖
※カフェインは入っていません

腸内での働き 腸内環境の改善 腸内環境の改善
形状 パウダー状 パウダー状
使用可能年齢 新生児~ 小さい子供~
定価(税込) 3065円  2160円
摂取目安 1日5g  1回10g
1回分のコスト  約102円  約216円
カロリー

スプーン1杯(5g)
11kcal未満

1杯分(約10g)
約26kcal

買える場所

公式サイト
楽天
Amazon
Yahooショッピング
>>買える場所はコチラ

公式サイト
楽天
Yahooショッピング 

副作用 なし なし
即効性 なし なし
砂糖の約1/4のほのかな甘さ 苦みのない飲みやすい抹茶味

販売実績
(2017年7月現在)

180万個突破  5万杯(5000個)突破

 

 

 

「カイテキオリゴ」のおすすめポイント


「カイテキオリゴ」「するっと抹茶」よりいいと思う点をまとめました。

 

どんな食べ物、飲み物にも混ぜやすい

カイテキオリゴ,するっと抹茶,比較,口コミ,妊婦

 

「カイテキオリゴ」はオリゴ糖が原材料ですが砂糖のように甘くありません甘さは砂糖の約1/4。プレーンヨーグルトにスプーン1杯混ぜても、「言われてみればちょっと甘いかなぁ」という程度。「甘くないからいっぱいいれてしまった」なんて口コミをあるほどです。

 

食べ物や飲み物の味をほとんど変えないので、料理にも使えます。定番のヨーグルトやコーヒーだけでなく、納豆や味噌汁などの発酵食品と組み合わせることも。

 

「するっと抹茶」はおいしいのですが、抹茶味なのでどうしてもバリエーションが限られます。「カイテキオリゴ」なら飽きずに毎日、口にできますよ。

 

新生児から使える安心成分

オリゴ糖は母乳にも含まれている成分。100%自然素材から抽出した高純度・高品質のオリゴ糖なので、生まれたての赤ちゃんにあげても大丈夫なんです。もちろん、妊婦さんや授乳中のママもOK!口コミでも「生後2ヵ月の息子の便秘が治った」「妊娠中の便秘に効果あった」といった口コミが多く寄せられています。

 

安全性はNPO法人日本サプリメント評議会で「安心・安全評価製品」として承認されているので安心。さらに第三者検査機関で放射性物質含有量の検査を受け基準値もクリアしているんです。

 

ほら、パッケージの裏にも日本サプリメント評議会の安心・安全評価製品のロゴが▼

 

カイテキオリゴ,するっと抹茶,比較,口コミ,妊婦

 

安全性に関しては「するっと抹茶」も負けていません。原材料は天然素材のみ。放射性物質含有量の検査を受け基準値をクリア。しかもノンカフェインだから小さい子供さんも妊婦さんも口にすることができます。ただ公式サイトには「新生児からOK」とはどこにも書かれていません。抹茶味は赤ちゃんが飲まなさそうだからなんでしょうか。どちらも体に悪い成分は入っていないのですが、「新生児から飲める」と書かれている方がより体に優しい気がしませんか。

 

カロリーが低い

 

▼1日の目安量あたりに含まれるカロリーは以下の通り

カイテキオリゴ

するっと抹茶

スプーン1杯11kcal未満

一杯(10g)あたり約26kcal

 

「カイテキオリゴ」のカロリーは「するっと抹茶」の1/2以下!
ダイエットしたい人も安心して使えます。

 

 

安い

 

▼1日の目安量あたりに含まれるカロリーは以下の通り

カイテキオリゴ

するっと抹茶

定価3065円(150g)

定価2160円(100g)

1回分約102円

1回分216円

 

「カイテキオリゴ」は1袋分の値段を見ると「するっと抹茶」より高いですが、1日当たりのコストにすると半分以下。どちらも長く続けることで腸内環境を整えていくものなので、安いほうが長続きできそうです。

 

ちなみに定期購入するとどちらも割引になります。

 

>>【知らないと大損?!】】「カイテキオリゴ」を最安値で買う方法はコチラ

 

「するっと抹茶」のおすすめポイント


「するっと抹茶」「カイテキオリゴ」よりいいと思う点をまとめました。

 

栄養成分が豊富

「するっと抹茶」は自然とスッキリできるだけでなく、美容や健康にいい成分がたくさん入っています。

 

  • 食物繊維
  • 各種ビタミン
  • 葉酸
  • 鉄分
  • カルシウム

 

便通をよくする食物繊維や、妊婦さんに不足しがちな葉酸・鉄分、成長期の子供さんに大切なカルシウムなど栄養が豊富。これ一杯でスッキリできるうえ、栄養補給になるなんてお得ですよね。

 

一方、「カイテキオリゴ」はオリゴ糖ほぼ100%なので、成分はほぼ炭水化物が100%。純粋にスッキリするためだけに作られているもの。栄養補給という点では「するっと抹茶」に劣ります。

 

 

血糖値を上げにくい

▼100gあたりの栄養成分で比較した炭水化物量は以下の通り

カイテキオリゴ

するっと抹茶

93.7g

23.67g

 

血糖値が上がるかどうかは糖質量(炭水化物+食物繊維)で決まります。両者の栄養成分表示に「糖質」という項目はないので「炭水化物」量で比較しますが、「するっと抹茶」の炭水化物量は「カイテキオリゴ」の約1/4!

 

カロリーが高いのは「するっと抹茶」ですが、血糖値を上げやすいのは「カイテキオリゴ」糖質量を気にされている方には「するっと抹茶」の方がおすすめです。

 

ちなみに「カイテキオリゴ」に含まれているオリゴ糖は普通の砂糖より血糖値は上げにくいので、糖質制限中の人もそれほど気にする必要はありません。

 

▼詳しくはコチラ
>>糖質制限中も大丈夫?カイテキオリゴは血糖値を上げるの?下げるの?

 

 

単独で飲める味

 

「するっと抹茶」のやさしい甘さの抹茶味はただ水やお湯に溶かすだけでもおいしいと評判。食後のデザートに、3時のおやつにと、毎日飲むのが楽しみになりますよ。

 

「カイテキオリゴ」は単独で摂るにはちょっと頼りない甘さ。ヨーグルトや料理に混ぜる分にはちょうどいいんですけどね。

 

 

 

「カイテキオリゴ」と「するっと抹茶」こんな人にはこっちがおすすめ

 

「カイテキオリゴ」がおすすめなのはこんな人

  • いろんな飲み物や料理に混ぜて使いたい
  • 生まれたばかりの赤ちゃんにも安心してあげたい
  • 第三者機関で安心・安全品質が承認されているものがいい
  • カロリーはなるべく低いほうがいい
  • 1日当たりのコストが安いほうがいい

 

カイテキオリゴ,するっと抹茶,比較,口コミ,妊婦

カイテキオリゴ,するっと抹茶,比較,口コミ,妊婦

 

 

「するっと抹茶」がおすすめなのはこんな人

  • 一度にいろんな栄養を摂りたい
  • カロリーより血糖値が気になる
  • 単独で手軽に飲める方がいい

 

カイテキオリゴ,するっと抹茶,比較,口コミ,妊婦

カイテキオリゴ,するっと抹茶,比較,口コミ,妊婦

 

 

カイテキオリゴ,するっと抹茶,比較,口コミ,妊婦

 

口コミを見るとどちらも「便秘に効果あり」の声がたくさん。体質に合うならどちらを選ぶかは好み次第です。私はどっちも試してみて、長く続けるなら「カイテキオリゴ」だけど、時々スポット的に「するっと抹茶」も飲みたくなります。金銭的に許すなら、両方をストックしておきたいなぁ…


関連ページ

はぐくみオリゴ
オリゴ糖を代表するカイテキオリゴとはぐくみオリゴ。似てるようで結構違う2つの商品の効果口コミ、成分、値段、使いやすさなど、気になるポイントをまとめてみました。
オリゴのおかげ ダブルサポート
オリゴ糖の人気ランキングで常に上位に登場する「カイテキオリゴ」と「オリゴのおかげ」。どっちがいいの?という方も多いのではないでしょうか?このページでは「カイテキオリゴ」と「オリゴのおかげ」の成分、値段、スッキリ度など、気になるポイントをまとめてみました。
マルツエキス
赤ちゃんの便秘にいいと言われるカイテキオリゴとマルツエキス。どちらも腸内環境を整えるものですが、なんだか似ています。どこがどう違うのか、口コミはどうか、おすすめはどっちなのか、徹底比較します。
新ビオフェルミンS
カイテキオリゴと新ビオフェルミンS。どちらの便秘にいいとよく聞きますが、どこがどう違うのでしょう?どっちを買うのがおすすめなの?管理栄養士が徹底解説します。
カイテキどかスリム茶
「カイテキどかスリム茶」は「カイテキオリゴ」使用中の便秘におすすめ。同じシリーズなので強い刺激で腸内の善玉菌まで洗い流してしまう下剤と異なり、相性がバッチリなんですよ。